AGA治療薬について

AGA治療薬について当院では、5α還元酵素の働きを阻害するプロペシア、正規ジェネリックのフィナステリド、発毛促進剤のフロジン液、プロペシアでは思うような効果がなかった方のための5α還元酵素Ⅰ・Ⅱ型阻害剤もご用意しています。

プロペシア

世界中で高い効果が認められているAGA治療薬です。AGAは、5α還元酵素の働きによって、男性ホルモンの1種であるテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変換されることで起こっています。プロペシアは、有効成分のフィナステリドが5α還元酵素の働きを阻害します。

プロペシア服用の際の注意点

1日1錠内服しますが、食前食後などの決まりはなく、いつ飲んでいただいても大丈夫です。ただし、毎日同じような時間に飲むことをおすすめしています。
併用禁忌もありません。風邪薬や抗生物質、高血圧治療薬などを飲んでいる方でも服用可能です。

ジェネリックフィナステリド

2015年4月にファイザー株式会社により発売が開始されたプロペシアの正規ジェネリック薬で、主成分はフィナステリドです。プロペシアに比べ、月々のコストを1,000円程度抑えることが可能で、効果は遜色ないとされています。発売からまだ日が浅いため、当院ではまずプロペシアをお試しいただき、問題がないことを確認してから切り替えることをおすすめしています。

ジェネリックフィナステリド服用の際の注意点

プロペシアと同様です。1日1錠の内服で、いつ飲んでいただいても構いませんが、毎日同じような時間に飲むようにしてください。併用禁忌もありません。

フロジン液併用療法

発毛促進剤であるフロジン液は、主成分が塩化カルプロニウムの塗布する医療用脱毛治療薬です。内服タイプのAGA治療薬と併用することで、高い効果が見込めるとされています。脱毛部に直接塗布して毛根の血行を改善し、発毛を促す効果があります。

プロペシアやジェネリックフィナステリドでは思うような効果を実感できなかった方へ

プロペシアやジェネリックフィナステリドは、5α還元酵素Ⅱ型の働きを阻害するお薬ですが、これで効果が実感できなかった方のために、5α還元酵素Ⅰ・Ⅱ型阻害剤であるアボルブやザガーロの処方も行っています。今までAGA治療を受けてきて、効果が実感できなかった方も、あきらめず当院までお問い合わせください。

料金表

AGAのご相談、または診療のみ 11,570円(税込)

初診と28日分処方

プロペシア 1mg錠 28錠 11,570円(税込)
ザガーロ 30錠 10,500円(税込)
フロジン外用液(発毛剤) 1本 2,780円(税込)

再診と28日分処方

プロペシア 1mg錠 28錠 9,910円(税込)
フロジン外用液(発毛剤) 1本 2,780円(税込)

※ジェネリックは1,000円引きになります。

再診で3ヶ月〜5ヶ月処方の場合

プロペシア 1mg錠 84錠 特別割引料金
プロペシア 1mg錠 140錠 さらに特別割引料金

 

TEL:092‐591‐3306メール無料相談遠隔診療
一番上に戻る